パートナシップ

パートナーシップ

取引先ではなく、パートナーとして

zu1

我々の会社がパートナーとするのは、1ジャンルにつき1社。
多くのメーカーと取引をせず、厳選したメーカーとのみ、
パートナーになっていただいています。

それは、ユニークな製品を優先して市場に出し、
多くのエンドユーザーにワクワクを分かち合ってもらいたいため。

1つのジャンルにつき、多数のメーカーの製品を扱うということは、その分一つ一つの製品に関してのバックアップが薄くなってしまうということ。
クリエイターが折角思いを入れ、ブランディングしている製品が、思いもよらぬ価格や販売方法で売られていることも少なくありません。

しかし、その点、我々は、
選んだ一つのメーカーに対しての思い入れが非常に強くあります。

Export Product Merchandise Retail Quality Concept

1ジャンルに1社のみのお付き合い

s_Depositphotos_108077724_original

一度選んだ商品は全社をかけてプロモーションしサポートしていく体制ができているため、日本市場において継続した売り上げを出すのに最適であると言えるでしょう。

我々は、我々とお付き合いがあるメーカーを、一取引先だと思っておりません。
共に肩を並べて、商品に対して情熱をかけて販売できる、パートナーであると認識しています。

その為、我々としても、数ある代理店の中の一つではなく、総代理店として契約させていただいております。
クライアント専用のチームとスタッフが、総力をかけて日本市場開拓をお手伝いさせていただきます。

PAGE TOP